10.01.2014

アールトの家

Kävin Alvar Aallon omatalossa ensi kerran viiteen vuoteen. Koska ystäväni on töissä siinä.
Kun odotin oven edessä ennen kuin ovi on auki, toisen ystäväni pääsi talosta.
Joten mentiin kioskille mukaan. Siinä söin jäätelöä joka oli ensimmäinen tänä  vuonna Suomessa.
Yhden tunnin jälkeen, olin Aallon omatalossa. Talossa on tosi kiva paikka, ison ikkuna on parempi. En tykkää minun asunnon ikkunasta Japanissa, koska se on liian pieni...
No, silloin löysimme kanin ikkunan ulkopuolella.



5年ぶりにアルヴァル・アールトの自邸を見に行きました。
ドアの前で時間になるまで待っていたら、偶然見学を終えた友人がドアから出て来たので先にちょっとお茶する事に。
…といってもこの日はかなり暖かかったのでキオスキで!そして、コーヒーではなくアイスを食べました。笑



一時間後、再びドアの前へ戻って見学スタート。相変わらず英語は苦手なのでわからないところはかなり聞き流しましたが、ダイニングの椅子がアイノが旅行先で買ってきたという話はかなり興味深かったです。そこだけちょっとアルテックの家具とはテイストが違うのでちょっと不思議。


そして相変わらず素敵なリビング。窓からの景色が最高です。
フィンランドの建物の窓は大きくて、たくさん光が入ってくるので大好きです。(開かない窓も多いですが)日本の自分の家の窓が小さすぎて好きじゃないので、大きい窓に憧れます…




そういえば、ちょうどリビングへ移動した時に窓の外に小さなウサギがいました。
実は野生のウサギを見るのは初めて!リスとかハリネズミは時々見かけますが、どれも動きが速すぎていつも写真に納めることができません。



この時は窓の外だったからかのんびりしているウサギを撮影できました。